社会起業の羅針盤 - 共感する女脳、システム化する男脳

コミュニケーション能力

共感する女脳、システム化する男脳

単行本: 396ページ
出版社: NHK出版 (2005/4/28)

著者略歴
バロン=コーエン,サイモン
ケンブリッジ大学心理学・精神医学教授。同大学自閉症研究センター所長。自閉症および男女の性差に関する研究調査に20年以上の実績がある

三宅 真砂子
翻訳家。1961年生まれ。南山大学外国語学部卒

【目次】
第一章 男性型の脳と女性型の脳・・・9
女性型の脳ー共感にすぐれた脳
男性型の脳ーシステム型にすぐれた脳
システム化VS共感/脳のタイプ分け
性別だけで決まるわけではない/火星人と金星人
男女の違いにつきまとう政治性

第二章 男の子・女の子・・・31
アレックスの場合ー興味の対象は車、サッカー、音楽、コンピューター
ハンナの場合ー興味の対象は人形、ぬいぐるみ、動物、人間

第三章 共感とは何か・・・47
共感を構成する要素

第四章 共感にすぐれた女性型の脳・・・61
遊び方の違い/反社会的な行為障害
気つかいと慰め/心の理論
感情を読み取る/人間関係/嫉妬と幻想
レイプ/サイコパス人格障害/攻撃性
殺人/力による序列化/サマーキャンプ
知らないグループに仲間入りする
親密さとグループの大きさ/ごっこ遊び
アイコンタクトと顔をみること
共感指数(EQ)
言語能力ー女性型の脳の特徴か

第五章 システム化とは何か・・・115
工学的システム/自然物に関わるシステム
抽象的システム/社会システム
組織化されたシステム/運動に関するシステム

第六章 システム化にすぐれた男性型の脳・・・129
機器や道具を使う遊び、ものを作る遊び
数学、物理学、工学/その他のシステムを理解する
細部への注意力/回転する図形を把握する
システムを構築・複製する
物体の運動をシステム化するーダーツと球技
分類と組織化に関するシステム/システム化指数(SQ)
乳幼児ー究極のテスト

第七章 文化の影響・・・155
文化的スレテオタイプ化と偏見/子育て
性別による固定概念/模倣と実践/性役割

第八章 生物学的要因・・・173
ラットからサルまで/ホルモンの濃度
テストステロンと右脳・左脳の発達
脳を探る/遺伝子

第九章 男性型の脳と女性型の脳はどう進化してきたか・・・207
男性型の脳の利点/女性型の脳の利点
システム化傾向が弱いと不利になる点/バランス脳の進化

第十章 自閉症ー極端な男性型の脳・・・231
自閉症/アスペルガー症候群
自閉症スペクトラム障害
アスペルガー症候群のおとな/子ども時代の特徴
思春期の特徴/成人後の特徴
「自閉症=極端な男性型の脳」説
共感がよく働かない/システム化にすぐれる
生物学的、遺伝学的根拠

第十一章 ある数学者の場合・・・269
両親の話/シリコンバレーの起業家/物理学者たち
ポール・ディラックの場合/ニュートンとアインシュタイン
古代文字を解読したマイケル・ヴェントリス

第十二章 極端な女性型の脳ー未知なる領域・・・295
極端な女性型の脳とは/極端な女性型のの脳と考えられる人びと
新たな可能性/モデル化/自閉症の人の心
社会の責任ー介入すべきか
誤解を避けるために/敬意を持って

解説 若林明雄・・・321

付録1 「目から心的状態を読み取る」テスト
付録2 共感指数
付録3 システム化指数
付録4 自閉症スペクトラム指数


 

OfficeFolders theme by Themocracy